m
|
top

シェフのご紹介

メニューは、シェフであるIan KittichaiとPod Jessada、両氏の伝統の技と東南アジアのエッセンスと台湾の食材をフルに活用した自慢の料理です。

Ian Kittichai氏

シェフである Ian Kittichaiは、アワード受賞経験のあるシェフであり、作家、テレビにも出演する著名人として活躍しております。 世界中にレストランを擁し、料理本やイベントやコンサルタント事業を通して、料理の限界を追及し続けております。特にタイ料理のフィールドで著名で、伝統的な味や材料にユニークなアプローチやテクニックを駆使し、タイ料理は、パッタイやカレーだけではないことを証明し続けております。

Ian Kittichai氏

シェフである Ian Kittichaiは、アワード受賞経験のあるシェフであり、作家、テレビにも出演する著名人として活躍しております。 世界中にレストランを擁し、料理本やイベントやコンサルタント事業を通して、料理の限界を追及し続けております。特にタイ料理のフィールドで著名で、伝統的な味や材料にユニークなアプローチやテクニックを駆使し、タイ料理は、パッタイやカレーだけではないことを証明し続けております。

Pod Jessada氏

シェフである Jessada “Pod”Kruapunt氏は、タイの新世代のスターシェフです。バンコクの料理好きの家に生まれ、Suan Dusit Rajabjat大学にて調理学を専攻し、卒業いたしました。 

Pod氏の調理技術は、Le Beaulieu や Water Library等のバンコクで著名なダイニングにて、洗練されました。
また、韓国で開かれたシェフの世界大会、オーストラリアのオーシャンフェストやドイツのIKA調理オリンピック等の世界各国の料理大会に参加したり、サンモリッツグルメフェスティバル25周年にて、担当シェフに抜擢されました。

その後、Pod氏は、シンガポールに移住し、 Almaにて修行を経て、ハラル・ウェスタン料理のレストラン Backyard Kitchenを開きました。同時にリゾート・ワールド・セントーサにあるIan Kittichai 【Tangerine】の責任者に就任し、現地の食材を駆使し、タイのエッセンスを加えた料理を提供しました。

Pod Jessada氏

シェフである Jessada “Pod”Kruapunt氏は、タイの新世代のスターシェフです。バンコクの料理好きの家に生まれ、Suan Dusit Rajabjat大学にて調理学を専攻し、卒業いたしました。 

Pod氏の調理技術は、Le Beaulieu や Water Library等のバンコクで著名なダイニングにて、洗練されました。
また、韓国で開かれたシェフの世界大会、オーストラリアのオーシャンフェストやドイツのIKA調理オリンピック等の世界各国の料理大会に参加したり、サンモリッツグルメフェスティバル25周年にて、担当シェフに抜擢されました。

その後、Pod氏は、シンガポールに移住し、 Almaにて修行を経て、ハラル・ウェスタン料理のレストラン Backyard Kitchenを開きました。同時にリゾート・ワールド・セントーサにあるIan Kittichai 【Tangerine】の責任者に就任し、現地の食材を駆使し、タイのエッセンスを加えた料理を提供しました。